ホーム > 新卒採用 > 先輩社員メッセージ~COMJO Working Style > 髙柳 ルナ

先輩社員メッセージ ~COMJO Working Style マイナビ

情報化社会の未来を創造するCOMJOの“個の力”インタビュー

未経験からIT企業へ AIを使った技術提案で 新規事業を開発 髙柳 ルナ

お客様の要望を、AIを使った最新技術で解決

私が所属する事業開発室は、新規事業開拓のためにAIなどの技術を用いた開発を行っています。展示会にご来場いただいたお客様の業務の課題を伺い、技術提案をした後に、実現可能かを検証し、可能だと判断されれば本格開発を進めます。配属されてすぐに携わった案件では、AIを用いてアナログメーターを自動読み取りするアプリを開発しました。初めてAIモデルを構築したので、うまくいかないことも多く、先輩方に聞きながらなんとかできたという感じです。その後に担当した製造業向け自動検出認証システムは、製品についた異物を感知するものですが、異物というのは大きさや形が決まっていないため、AIにはより高度な学習が必要でした。学習させる画像を処理したり、画像学習のパターンを増やしたりしながら学習精度を上げるようにしています。

今ではさまざまなAIの開発に携わるようになった私ですが、実は入社した当初はIT系の知識は全くない状態でした。大学の専攻は理学部化学科だったので、学んでいたのは実験で化合物を混ぜながら新しい成分を作るという研究。パソコンは資料作成程度にしか使わず、プログラミングをしたことすらありませんでした。

化学系企業の内定を辞退して、翌年にIT企業の就職を目指す

私の在籍していた化学科は、8割以上が大学院に進みます。でも私は研究ではなく、実践的な仕事がしたいと思い、学部で就職活動を始めました。当然のように化学関係の業界を目指し、ある会社からは内定もいただけました。しかし、本当にこのまま化学の仕事に就きたいのかどうか、自分の気持ちが分からなくなってしまったのです。その時になって、自分が周囲に流されて、本当にやりたいことを考えずに就職活動をしてしまったことに気づきました。これまで大学で行ってきた実験とは違った、最新技術で新しいものを開発するような仕事に就きたいと考えなおし、内定を辞退して就職を1年見送り、翌年に改めてIT企業への就職活動を行いました。

もちろん、まったくの未経験者がIT企業へ就職できるのかという不安はありました。他の会社では、説明会を聞いただけでもチャレンジするのは難しいと尻込したこともあります。ですが、COMJOの説明会では未経験で入って活躍されている先輩が登壇し、お話を聞くことで頑張れば私にもできるかもしれないという希望につながりました。その後の面接でも、とても話しやすい雰囲気だったために入社への気持ちは高まり、内定をいただけた時は本当にうれしかったですね。

充実した新人研修と手厚い資格取得補助

入社直後の4月7日に東京をはじめとした7都道府県はコロナウイルス感染症による第一回目の緊急事態宣言に入り、私たちの研修は異例の7か月のフルリモートになりました。最初にプログラミングの研修で基礎力をつけ、その後、講師をお客様に見立ててグループごとにECサイトを作る開発演習を行います。要件定義から設計、製造、テストまでの開発の一連の工程を学べるので、未経験の私には非常に勉強になりました。内定の後に懇親会が2回あったことで同期とはすでに仲が良く、教え合い励まし合う雰囲気があったので、リモートでも安心でした。研修中にはJavaのプログラミング能力試験2級のほか、LPICやOracleについての資格試験に挑みましたが、研修中に対策勉強を行ったので、同期全員が合格しています。

配属はある程度の希望が通るので、私は会社説明会の時に見せていただいたロボットのプログラミング行っていた事業開発室を希望し、配属になりました。AIを手掛けるため、配属後はPythonの言語をeラーニングで勉強しています。情報系にはたくさんの資格試験がありますが、COMJOでは研修や受験にかかる費用を負担していただけるほか、資格により毎月の一時金が出るものもあります。今はAIに関するG検定の取得を目指して勉強をしています。先輩方は入社数年でお客様にしっかりとした説明をされているので、私も同等の知識と提案力をつけていきたいですね。新しい案件が来るたびにプレッシャーを感じますが、それを乗り越えれば自分の力になると信じて頑張っていくつもりです。

私のオフ

テレワークで通勤がなくなると1日ほとんど歩かなくなってしまうので、夕方に業務が終了したら、近くの公園まで30分くらい歩くのを日課にしています。そのあと、資格の勉強をすることもあります。若いうちにたくさんの資格を取っておきたいので、勉強はあまり苦になりません。週末は家でのんびりと映画鑑賞をしています。オンもオフも家で過ごしていますが、気持ちの切り替えができているのでバランスが取れた生活です。

私のある一日
8:50
出社
9:00
朝会
9:15
メールと一日の予定を確認
9:20
AI学習用コードの作成
不明点があり次第
プロジェクトリーダーに相談
AI学習
12:00
昼休み
13:00
お客様先にて基本設計書のレビューを実施
14:30
帰社
議事録の作成・基本設計書の修正
15:30
作業の進捗状況を報告
16:00
退社(時間短縮勤務を使用中)
テレワーク:
1ヵ月の実施率80%
私のキャリアパス

2020年4月
入社

同年4月
新入社員研修・IT系研修:約7ヵ月
研修ではORACLE MASTER Bronze、LPIC Level1、Javaプログラミング能力試験2級を取得

同年10月
事業開発室に配属
営業用スマホアプリ開発に参画
設計から試験まで全般的に担当

同年12月
応用情報技者試験に合格

2021年4月
AIを用いた製造業向け自動検査システム開発に参画
AI開発、製造、試験を担当

同年10月
上記自動検査システムの保守業務を担当
様々なPoC(概念実証)にてAIやロジックを用いて検証を行っている

同年12月
安全確保支援士試験に合格