ホーム > 採用情報 > 先輩社員メッセージ~COMJO Working Style > 堀口 僚太

先輩社員メッセージ ~COMJO Working Style マイナビ

情報化社会の未来を創造するCOMJOの“個の力”インタビュー

面接時の「自分にとって最良の選択を」という言葉に魅せられて 堀口 僚太

自分のやりたいこと、提案したことが実現できる会社

大学では情報工学を専攻し、将棋や囲碁などのいわゆるランダム要素のないゲームをコンピュータで解くための効率的なアルゴリズムの研究や、計算量という観点からゲームそのものの「難しさ」を証明する研究などを行なっていました。その流れで就職活動もIT業界に絞ったわけですが、コムシス情報システム(COMJO)については大学時代の友人が入社したことをきっかけに興味が湧き、説明会に参加しました。説明会では採用担当の方と若手先輩社員の方の雰囲気を見て、明るく活気のある職場という印象を受け、面接でも「できれば当社に入社して欲しいと思いますが、自分にとって最良の選択をしてください」という役員の方の言葉に、人を、社員一人ひとりを、尊重し大事にする会社だと感じました。また、面接を通して、自分のやりたいこと、提案したことが実現できる会社であるという実感を得た事も入社の決め手です。これは実際に先輩社員の方の事例を聞いたわけですが、そのような環境に身を置くことで研鑽を積み、会社に、そして社会に、貢献できるエンジニアになりたいと思っています。

「教えることで自分の足らなさを知る」を実践

COMJOは教育・研修制度が充実していると思います。まず、入社と同時にコムシスグループ全社に1週間程の合同研修で基本的なビジネスマナーを修得し、その後、事業会社ごとの実務研修となり、COMJOでは子会社であるコムシステクノの新入社員と合同で3ヵ月間のIT基礎研修を行います。この研修ではシステムエンジニアとして業務を行うための基礎を身につけるため、システム開発のプロセスを学んだり、実際にシステム開発を要件定義から試験まで擬似的に体験したり、サーバーの構築をしたりと実務に即した実践的な研修で情報処理の基礎を学びます。

新入社員には、数学や化学といった情報系以外の理系出身者もいれば文系もいます。当然、実務に必要な知識レベルも異なってくるわけですが、私の様に情報系出身でプログラミングやサーバー構築の基礎を学んで来たものは、基礎段階では、講師役となり同期に教える事で自身に不足している知識を確認することができます。そうしたIT基礎研修を経て実際のプロジェクトに配属されます。配属後は、OJTとして先輩社員の指導の下、実務の中でスキル、知識、仕事の進め方などを実践しながら学ぶと同時に、1年目のOJT期間中には本社で発表会があり、自身の業務内容や目標等を論理的に説明する訓練も行います。また、OJTとは別に業務上学びたい、学ぶ必要があると思ったものについては社外の研修を受けることもでき、せっかくなので私も積極的に活用させていただきました。

失敗から学ぶ全体を見渡すバランス感覚、
目指すはプロジェクトマネージャー

私は現在、官公庁向けの公共系WEBシステム開発プロジェクトで設計・製造を担当しています。具体的な業務の内容としては、お客様が実際に使用する部分である画面や帳票の設計や作成した設計書に対してのレビューなどが主な業務となっています。このプロジェクトは2つ目となりますが、最初に配属されたプロジェクトも公共系WEBシステムで機能追加開発に1年間参画し、バッチ処理を設計からリリースまで担当しました。初めてのプロジェクトということもあり、システムが無事リリースできた時の達成感というか仕事への充実感は忘れられません。その反面、昔から何でも自分で答えを見つけたいという性分で、人に相談すれば上手く改善できたことも没頭しすぎて周りが見えず、無駄に時間を費やして、結果としてチームに迷惑をかけたこともあったと反省しています。お客様がいて、プロジェクトチームの一員であって、大学の個人研究ではありませんから・・・仕事におけるチームプレーの大切さを改めて実感させられたプロジェクトとなりました。

このように今は、まだまだ自分の「マネジメント」で手一杯で先の話ですが、まずは全体を見渡すバランス感覚を身につけ、将来的にはプロジェクトマネジメントに関する国際資格であるPMP(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)も取得し、プロジェクトマネージャーを目指し、日々自己研鑽に励みたいと思っています。

私のオフ

休日は趣味で1年前からはじめた一眼レフカメラで、主に野鳥を撮影(バードウォッチング)したり、ドライブにでかけたり、寮の同期と千葉県の回転寿司めぐりなどをして日頃の疲れを癒しています。デスクワーク中心の生活なので、自然にはとても癒されます。

私のある一日
9:15
出社、メールの確認と
当日作業の確認
9:30
朝会、打ち合わせの予定や伝達事項を共有
10:00
他チームと合同で設計打ち合わせ
12:00
昼休み
13:00
午前中の打ち合わせの内容を自チームへと展開
14:00
お客様向け仕様調整資料の作成
15:00
設計打ち合わせ
16:00
お客様向け仕様調整資料の作成の続き
18:00
退社
私のキャリアパス

2014年4月
入社

同年4月
新入社員研修・IT系研修:約3ヵ月
研修ではORACLE MASTER Bronze、LPICを取得

同年8月
システム事業本部 第一事業部に配属
公共系WEBシステムの機能追加開発プロジェクトに参画、設計からリリースまで担当

2015年7月
公共系WEBシステムの初期開発プロジェクトに参画、設計を担当し、現在に至る